東和工業株式会社

ブログ

「日本国紀」とその副読本。

更新日:2019/01/06

年末年始の休みを利用して読みました。

 
 

Dvk3bEeU8AApEs0

 
 

いつの日か、日本が日本でなくなる。
それほど、蝕まれつつあることが分かります。

 
 

学校の教科書でいかに間違った歴史を教えているかも。

 
 

それゆえ、アンチからのバッシングも相当あるらしい。
すべての日本人にとって、必読の書だと感じました。

 
 

我が家でも家族間で回し読みしていていますが、
子どもらには、「今はやめとけ!」と言ってます。

 
 

それほど、学校で教える内容とは大きく違います。
試験勉強を終え、文科省の呪縛から解放されれば
心置きなく読んでもらおうと思っています。

 
 

(以下、加筆した記述。)

 
 

なぜ、そこまで考える必要があるのか?

 
 

3f4b1fb6

 
 

今年のセンター試験に出題された日本史の問題。
もはや、どこの国の歴史なのか分からないし、
日本の大学入試で扱うべき記述かどうかも疑わしい。

 
 

日本の歴史に対する誤った認識を助長する印象操作。
この国にもかなりの「スパイ」や「工作員」が
入り込んでる現実を考えさせられます。

 
 

本当に、この国の平和ボケは相当深刻です。
ひとりでも多くの国民に気づいて欲しい現実です。

東和工業地図
TOPへ

copyright© towa-kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.