東和工業株式会社

ブログ

「うぬぼれ」中。(月別: 2017年8月)

更新日:2017/08/18

私事ながら、ここ最近たて続けに弊社の記事を取り上げて頂く機会に恵まれています。

特に大したことはしていないので、たまたまかも知れませんが、素直に嬉しいものです。
焼鳥で有名な、○貴族さんでは営業している状態を「うぬぼれ中」と表現するのだとか。

たかが焼鳥、されど焼鳥。焼鳥の事業を通じて、世の中を明るくする。
そんな「うぬぼれ」を毎日持ち続けよう

という理念から来ているそうですが、とてもいい話だなと共感します。

22914390

私どもは、たかがナット屋、されどナット屋。
ナットの事業を通じて、社員と共に成長して世の中の役に立つ。

今はまだ道半ばかも知れません。

けれど、日々の仕事を通じ社員と共に会社が成長して、

ときどきでも出版物に掲載されることはとても励みになります。

自社の取り組みが間違っていないと認められたようで安心します。

また、そんな風に自分たちのあるべき姿へ近づいていく社員に

感謝すると共に、彼らのことを頼もしく そして誇りに思います。

○アリ?(月別: 2017年8月)

更新日:2017/08/10

台風一過の今週初め、事務所前を清掃していたときのこと。
段差解消スロープを裏返ししてみたら…

出てきましたよ。うじゃうじゃと。

!IMG_2898

茶色くて、大きさは3~4ミリ程度。動きも早い!
もしや?

不審なアリを見かけたらむやみに殺さず当局へ!

何かでそんなことを言ってたな…と調べて問合せしました。
AS20170630002984_comm

プルルルル…

「環境省近畿地方環境事務所野生生物課です」

女性職員曰く

「どんな色ですか?」
「大きさは?」
「その中に1匹大きなアリはいますか?」

正直、動きも早いし小さいし…しかもいっぱいいるしで
よく分かりません。

「捕まえてこちらに郵送して下されば判別しますけど」

そんな面倒くさいこと出来ませんって。すぐ来て下さいよ。

「通常、こちらからご訪問することはありません」

はぁ? せっかくお知らせしたのに意味ありますかと

頑張って食い下がったら

「じゃぁ写真を送ってくれてもいいです」って
普通のカメラじゃそんな小さいものは撮影できないし。

結局、殺虫スプレーを全面に吹きかけて一気に殲滅。

恐らく、卵を運んでいる働きアリの様子からすると
台風の影響で巣の引越しをしたのだと解釈しました。
その前まで巣だったところにアリの姿もなかったし。

多分、今回の対応は合ってると思うのですが、
お役所的対応が水際で頑張ってる人々の努力を
台無しにする場合もあるだろうことがよく分かりました。

たかがアリですが、「蟻の一穴(、天下の破れ)」の由来ですものね。

長文を最後までお読み下さり、アリがとうございました。

東和工業地図
TOPへ

copyright© towa-kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.