東和工業株式会社

ブログ

世界一?(月別: 2017年12月)

更新日:2017/12/16

先日、イルミネーションで賑わいを見せている神戸へ、子どもらを連れて行ってきました。

しかも今年は、「世界一のクリスマスツリーPROJECT」なるものが行われており、

メリケンパークには遠くからでもそれと分かる大きな アスナロの木 がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くで見ると、植木鉢を模した台座部分が異様にデカイ!

木のバランスとクリスマスツリーとしての見た目を考えたらこうなるのかな?

上にも上がれるらしいけど、たかだか2階ほどの見晴らし…寒い中よう並びませんデス。

時間の制限もあるし、しかも有料となると…やっぱりネ。

img_5

ツリーの高さはアメリカのロックフェラーセンターにあるものよりも上ということですが、

ホンマやろか?

失礼ながら、あっちの方が派手で大きいように思います。行ったことないので知らんけど。。。

樹齢約150年、高さ30メートル超、重さ約24トン!って、

近くに比較出来るものでもあれば、そのサイズ感も分かるのでしょうが、

メリケンパークの角っちょに手頃な対象物はありません。

見えるのは、沖合を行き交う船舶ぐらいのもんです。

大きいのは大きいけど、イマイチ実感がない。そういう印象でした。

0d6ae6747a3a09e008beff371cbeee0c

ちなみに、中東・ドバイに建つ超高層のブルジュ・ハリファ。

写真ではあまりの高さにまわりの高層ビル(おそらくはかなりの超高層)が認識されず、

廃墟の中に単独で存在しているかのよう。けれど…

夜のライトアップされた写真では、まったく異なる印象になるから不思議です。

burj-khalifa05

似たようなことは、我々の日常業務においてもきっと言えるはず。

意図は漠然と伝わっているけれど、比較対象がない場合はイメージされにくい。

具体性を持った何かと比べて、相対的に判断するのが我々の習性(さが?)なのかも?

仕事を頼むときは、「伝え方を上手く工夫する必要がある」と言われるのは、

そういう理由からなんやろなーと 妙に納得しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いずれにしても、非常に大きなツリーが今年の関西にあるのは紛れもない事実。

ネット上では賛否両論の評価もありますが、電飾ギラギラのツリーにはない

控えめな光の演出もそれはそれで美しい。大きさや高さを競うだけでなく、

「見る人を幸せにするクリスマスツリーで世界一!」と言われることを願っています。

世界中の人々のもとへ、今年も素敵なクリスマスが訪れますように。。。

TOPへ

copyright© towa-kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.