東和工業株式会社

ブログ

ISOの定期審査を行いました。(月別: 2021年5月)

更新日:2021/05/18

今年の大阪は例年になく早い梅雨入りとなりましたが、
本日、ISO9001の定期審査(維持審査)を実施しました。
 

 
今回も昨年いらしたご縁の深い審査員様をお迎えし、
「またマスク着用で対面することになるとは…」と
互いに長期間のコロナ禍を嘆きつつも、予定通り
リモートではないリアルな審査が行えたことを歓迎。
 
雨模様にも関わらず2度にわたって現場を視察されて、
熱心に当社の業務改善のヒントを見つけて下さるなど、
審査員の先生には、今日1日大変お世話になりました。
 

 
ご指摘頂いた「疑問を持つこと」を当たり前のものとし、
社員一同より良い会社にするべく業務改善に努めます。

がらんがらん。(月別: 2021年5月)

更新日:2021/05/11

今の大阪は緊急事態宣言の真っ只中です。
しかも、予想通りその期間が延長されました。
新緑が眩しい快適な時季に勿体ないことです。
 
新型コロナの「感染者」が増えている!という
悪意ある報道で国民を脅かすのは、もうやめて!
 
しかも英国型とかインド型の変異株が…って、
 
 

 
元は中国・武漢から広まったことをシレっと
スライドしているようでホンマ胸クソ悪い。
(ちなみに直近の実効再生産数はちょうど1.0)
 
コロナ禍でも給料が全く減らない公務員に
日銭を稼ぐ苦労が分かるとは到底思えません。
税金でメシ食ってる連中にも緊急宣言下では
収入が減るルールをつくったら躊躇するかな?
 
今回の宣言で経済損失は約1.76兆円。
失業者は約7万人増加するとの試算も。
 
病気に罹らなくても経済苦で死んでしまう。
そのことを本気で意識せねばならんですよ。
 
接触の機会を避けてもっとオカネを使おう!
そう説明してくれた方が国民は理解できます。
また、その通りに行動できるのが日本人です。
そういや先日も、こんなことがありました。
 
「天気もいいし、ちょっと出かけるか。
 空いてる場所なら問題ないだろうし…」
ってことでカミさんと奈良までドライブ。
 
1時間程で到着したのは世界遺産・唐招提寺。
 

 
実は前々から行きたいと思ってたのです。
だって、中国人客に大人気のお寺だから。
 
中国にはこういう言い方があるのだそう。
「漢王朝や唐王朝のものは日本に残り、
 宋や明のものは韓国に、中華民国時代の
 ものは台湾にある。(そして)清朝のものが
 中国大陸にはある(というオチ)」
つまり、今の中国には大したものは何もない
という知識人による自虐的表現なのだとか。
 
唐招提寺は759年創建ながら、とても美しい。
平成の大修理で金堂が蘇っているとはいえ
それだけだろうか。手入れされた境内には
ゴミひとつなく、前日に降った雨が新緑を
キラキラと輝かせ生命力に満ち溢れている。
参拝客もまばらにしか見えない程ガラガラ。
(コロナ禍でがらがら紐を取ってるせいか)
伽藍全体が静寂に包まれる不思議な安堵感。
 
 

 
鑑真和上坐像への拝謁は叶わなかったけど
沢山の国宝にも対面して目と心にも充電!
「あー、来てよかった」と大満足でした。
 
けれど、ふと疑問に思ったのです。
みんな一体、どこに行ってるんだろ?
ステイホームもずっとは続かんだろうし。
 
そんなことを考えながら人間ドックの
半日コースを受診してきました。
 
クリニックも空いてたせいか、予想よりも
早く終わり、ちょっと早目のランチでもと
ミ〇ミを徘徊。なのに、どこもやってない!
がらんとした街中では飲食店も苦渋の決断か…
と思いつつ道〇堀の角を曲がる直前から
耳に入る賑やかな声。何喋ってんだ一体!?

だって日本語じゃないし。近づいてみると
10人ぐらいの中国系らしき連中が。しかも
何故かタラちゃんみたく皆同じ髪型をして
マスクもせずに騒いでる。なんだコイツら。
 

 
あまり報じられていないことですが、
現在でも空港は結構開いています。

しかも毎月数万人単位で外人が入国中。
人々の往来は多少制限されるとはいえ、
日本で他国ほどの強制力はありません。
 
渡航理由を偽った外人が日本にやってくる。
空港検疫で引っ掛かり「感染者」となる。
重症者には政府が無料で手当てを行う。
無症状であっても14日間の自主隔離になる。
(滞在場所の確保も含め自費ですが…
 

 
 穴の開いたバケツで水を受けるかのように)

強制力がないので誓約不履行は続発する。
そんな外人が市中で感染を広める(のかな)?
 
杞憂では済まない気がして仕方ありません。
それが証拠に、デカい空港に近い都市では
「感染者」が多くカウントされ続けてます。
反面、日本人が集まる場所はガランガラン。
でも、ア〇リカ村などは外人でいっぱい。
なんだかなーと陰鬱な気分になります。
 
東京五輪まであと約2か月半となりました。
2021年7月23日は、くしくも中国共産党の
結党100周年とピッタリ一致する日です。
「東京オリンピックを中止しよう!」
という声が益々大きくなりそうな予感。。。
 

 
そう騒ぐ輩は中共の工作員かシンパだと
考えて、ほぼほぼ間違いないでしょう。
暇と元気を持て余す若者らを渡航させて、
繁華街で騒いでもらう。前述の集団も
僅かの金銭で釣られたのやも知れませんし。
 
日本人が自粛する中、外人がバカ騒ぎ。
その結果、まん防から緊急事態宣言へって、
ホントどうかしてますよ。いやマジで。
 
聖火リレーが始まった東京五輪は
何があっても開催されるが望ましい。
それは当然観客ではなく選手のために。
 

 
けれど、次に控える北京冬季五輪へは
何があっても参加するべきではない。
それは選手のためではなく正義のために。
 
いくら世界中のコロナ死者数が増えても、
いくらワクチンの副反応が叫ばれようとも、
いくらIOCが開催辞退を求めたとしても、
いくら欧米各国が参加をボイコットしても、
いくら放映権の市場価値が地に落ちても、
いくら雪に恵まれずコース状態が最悪でも、
いくら中国が平和を重んじないとバレても、
きっと中国共産党は国と党の威信にかけて
冬季五輪を強硬するに違いありません。
そして、大成功だった!と喧伝します。
 

 
鑑真和上の昔ならともかく、一党独裁で
支那の地を牛耳っているのはそんな連中。

しかも世界最恐(+最凶かつ最狂?)の反社です。
故に、中国共産党の思惑通りにはさせぬよう、
世界中が一致結束して対応せねばなりません。

 
北京五輪は開催してもガランガラン。
選手も観客も自国のみ。競技のメダルも
総取り…って、万々歳じゃーないですか。
 
選手には気の毒なので代替大会をお膳立て。
残る時間は少ないですが長野や札幌でなら
やれる気がします。そう思うと腕が鳴りますね。
 

伽藍伽藍、いやもとい。がらんがらんと。

年1回の散髪?(月別: 2021年5月)

更新日:2021/05/10

毎年5月は業者さんにお願いして植木の剪定をやってもらってます。
今年も3日かけてキレイサッパリの姿となりました。
 

 
そして所どころ空いているスペースにヤマボウシ、コバナズイナ、
コンフューサ、ナンテン等が仲間入りしました。
 

 
四季折々どんな花が咲くのか今から楽しみです。

東和工業地図
TOPへ

copyright© towa-kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.