東和工業株式会社

ブログ

今月の改善ニュース!(年別: 2020年)

更新日:2020/02/21

本社・工場の南隣に位置する当社の別館。

昨年改修して製品在庫の一部を置いてるのですが、

以前より右側シャッター前の段差が大きく、

フォークリフトでの走行に支障をきたしてました。

先日それらをハツって、コンクリートを打ち直し。

十分に強度が出るまで少し長めの養生期間を経て、

この度めでたく供用開始となりました。

フォークリフトの走行もご覧の通り。

やってしまうと何てことのない改善は多々あります。

面倒くさがらずに小さなことを積み重ねて、

今後もより良い組織づくりに努めて参ります。

梅の花が咲きました!(年別: 2020年)

更新日:2020/02/15

令和改元を記念して昨年植樹した梅の木です。

最初の年はあまり咲かないと聞いていましたが、

先月末から花をつけ、今はこんな感じになってます。

よく見ると、紅白の2種類がねじれているのが分かります。

植木屋さんって色々と考えるものですねー。さすがです。

この木は何故か白い花の方から先に咲き始め、

後追いで、赤い花が咲き出しました。大器晩成?

今年に限っては、赤の方が優勢のようです。

新型ウイルスで気の滅入ることの多い日常ですが、

春はもうすぐそこまで来ているのですね。

体調を崩すことなく寒い季節を乗り切りたいと思います。

幸せの味。(年別: 2020年)

更新日:2020/01/18

令和初のお正月、近場の温泉へ出かけてきました。

そこでたまたま見つけたのが、このお米です。

大嘗祭供納米「京都丹波キヌヒカリ」。

天皇陛下が即位後に初めて行う「新嘗祭」を

特別に「大嘗祭」というらしいです。

そのような行事に供納されるお米…。

ちなみにお値段は、千円/kg となかなかのもの。

自宅で早速、食べてみることにしました。

炊飯専用土鍋で炊くと、こんなに美しい。

炊きたては香りも豊かで、食欲が一層そそられます。

この日炊いたのは3合ですが、いつもはあまり食べない

子どもらも、あっという間平らげてくれました。

どういうわけか、違いが分かるんですねー。恐るべし!

 

話は変わって、鰹節。

聞くところによると、世界で一番堅い食材らしいですが、

これを売り物にしているお店があるのです。

東京出張のついでに立ち寄ってきました。

ちなみに、コチラの女性が店主。

カツオにまつわる楽しい雑談をしてくれながら

支度を進めます。けれどまだ削りません。

お店は完全入替制で、入れるのは1時間に13名。

この日も長い行列が出来ていました。

メニューは2品目で、それぞれに味噌汁と

漬物が付きます。卵をつける人もいます。

で、ご飯をよそった後に削りが始まります。

50回が1人前の目安だそうで、

白米の上に盛り付けると、こんな感じ。

使っているカンナは大工さんのと同じもの。

なので、オガ屑のように見えなくもないのですが、

削りたての鰹節は本当に香り豊かで微妙に踊ります。

しかも極薄なので舌の上でみるみる溶けていきます。

まさに、究極のねこまんま!

初めてのお店なのにとても懐かしい味わいでした。

こういう食事をいただけることこそが本当の贅沢…

なのかも知れません。ご馳走さまでした。

今宮戎神社 十日えびす。(年別: 2020年)

更新日:2020/01/10

今年も今宮のえべっさんへお参りに行ってきました。

宵えびすでしたが、それでもたくさんの人であふれていました。

福むすめの方に笹に縁起物の飾りをつけてもらい、

耳の遠いと言われている恵比寿様に聞こえるように、

銅鑼を叩いて商売繁盛をお願いしました。

商売繁盛!!今年もたくさんの福が訪れますように!

謹賀新年(年別: 2020年)

更新日:2020/01/09

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願いします。

弊社では、仕事始めの日に毎年年賀集会を行います。

今年も全社員が食堂に集まり、永年勤続者の表彰や

年男年女による今年の決意表明、そして禁煙宣言などなど・・・。

そして寿司折をごちそうになり、威勢の良い一丁締めで終了。

和気あいあいとした雰囲気の中、バラエティーに富んだ内容で

今年初のイベントは終わりました。

今年1年も社員一同、頑張ります!

東和工業地図
TOPへ

copyright© towa-kogyo Co.,Ltd. All rights reserved.